アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
碧(あを) ++ 多摩川の四季
ブログ紹介
多摩川の四季を写真と言葉で。

zoom RSS

秋 01

2007/11/15 13:23
画像

市民プールに鴨。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


秋らしく

2007/09/26 15:03
多摩川も、一段と秋らしくなってきました。
河原の畑にある柿も色づきはじめています。
名前が分からないいろいろな植物が、小さな実をつけています。

この季節、どこにでもあるのですが、狗尾草(えのころぐさ)が好きです。

画像クリックすると等倍で表示します。

猫じゃらしとも。
---

俳句同人グループ 碧もぜひごらんください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地層ができるところ

2007/09/15 18:13
今日は、河原の方まで下りてみました。

画像

前は多少植物の生えていたところですが、
いまは上流から流れてきた石が積もって、
まるで整地したかのように平らです。

近づいてよく見ると、

画像

小石は、とても泥の中に埋もれています。
チョコレートの中のマカダミアナッツのような感じ。

そういえば、泥の中に石が埋もれた地層を、
どこかの切り通しで見たことがあります。
いま、わたしの足下で、新しい地層ができているところなのですね。

---

俳句同人グループ 碧もご訪問ください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


台風が過ぎて

2007/09/14 21:35
先日、首都圏を直撃した台風は、
多摩川に大きな爪痕を残しました。

画像


上流のどこからか、大きな丸太が漂着しています。
河原の芦も根こそぎ流されて、大量に堆積しています。

水はほぼいつも通りの量になりましたが、
そのせいで、中洲の草が押し流されて、
痛々しい様子があらわになってきました。

サギなどの水鳥は、砂が堆積して広くなった、
川中央の干潟のような場所で眠っています。
動物たちの住処も影響があったようです。

---

俳句同人グループ 碧もご訪問ください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


鳥たち

2007/07/23 14:37
先日の台風の翌日、多摩川に出てみました。
見知らぬ川のようでした。
川幅はいつもより広く、中州は消え、
濁った水が激しく流れていました。

そのとき、鳥たちはどこにいたのでしょう。
堰に影のように立っていた青鷺も、鳴きやまない雲雀も。

台風を過ぎたら、今度は草刈りが入りました。
あらゆる植物が混沌としていた河原が、数日ですっかり
平らになっていました。 

それでも、数日後には雲雀が帰ってきました。
青鷺も堰に戻ってきました。

そして昨日、草刈りをした草原の隣に残る、
芦原の外れに、カルガモの親子がいました。
お母さん(と思われる)のそばに、7羽の小ガモ。

いろいろあっても、鳥たちは元気なようです。

---

俳句同人グループ 碧もご訪問ください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏草

2007/05/07 00:29
夏が来ました。
いつもは、暦が季節を先取りしている、という感じですが、
今年はすっかり、身の回りも夏です。

棕櫚の花が湧き出すように咲いています。

今週は、初夏の多摩川を探索したいと思います。

---

俳句同人グループ 碧


人気blogランキング参加してます
クリックお願いします!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春雷

2007/04/04 15:57
日曜日には初夏のような天気になったかと思えば、
昨日あたりから、また冬のような気温。
それも、雨なので、寒いのです。

今日は、かなり近くに雷まで落ちました(春雷が季語)。

そういっても、多摩川は春の用意をどんどん進めています。
気づけば、枯れ草ばかりの河原に、若草の緑が増えてきました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

碧(あを) ++ 多摩川の四季/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる